topページへメッセージへファクター1ファクター2-1へファクター2-2へファクター2-3へファクター3へ取扱品目へ会社概要へ製品紹介へ社長インタビューへ採用情報へ

応用力と独創力で新しい世界に飛躍する。

富士高分子はこれまでに培った固有技術をもとに、 お客様のニーズに合った新技術、新製品、新市場を創造し、 技術と製品を通して社会に貢献します。

富士高分子は、アメリカにおいて ロケットや宇宙通信用に開発されたジアリルフタレート樹脂を ダップ樹脂化粧板として、初めて実用化に成功した企業です。
当社は、ダップ樹脂化粧板をはじめ、 ダップ樹脂の可能性を追求し、 私たちの生活をより豊かにする 数々の住宅関連商品を生み出してきました。
当社は、材料から完成品まで一貫生産できる工場を持ち、 優れた品質管理のもと、少量多品種生産と短納期に 対応できる生産システムを確立してきました。
加速する時代に向かって、 高分子化学の新しい道を、 当社の技術を結集して開拓しようとしています。
新しい工業材料の開発と商品化、金属微粉末などの ハイテク製品の開発と商品化に取り組んでいます。
私たちは今、ユニークなアイデアによる技術開発に挑戦し、 限りある資源の中で、調和のとれた明日を目指しています。


高度な製造技術と柔軟な生産体制の結合。多様化するニーズに対応する。

■優れた技術とノウハウで挑む
 安定した製品づくり

当社の研究開発部門は、ダップ含浸樹脂の開発のほか、フェノール樹脂やメラミン樹脂等を使った製品の開発を行っています。

住まいを豊かにする住宅関連商品をはじめ、工業用材料やハイテク関連に、当社の培った高分子化学の技術を結集した新商品を開発しています。

■少量多品種生産や
 短納期にも応える柔軟な生産体制

当社の生産技術部門は、ダップ樹脂・フェノール樹脂・メラミン樹脂等の樹脂含浸を可能にする生産技術を有しているほか、多種多様な材料をコーティングやディッピングできる技術開発を行っています。

その他、プレス加工・木工加工・ポストホーム加工を製造部門と連携を密にとりながら、生産を強化する体制を整えています。

当社の製造部門は、材料から完成品まで生産できる一貫ラインを有します。樹脂重合部門・含浸部門・プレス部門・木工加工部門・ポストホーム部門とも、少量多品種、短納期に対応することができます。

ダップ樹脂の多彩な材料にプレス加工できる生産体制を整えています。